wrongwrongな開発日記

情報系大学院生の忘備録

PCパーツ

【自作PC】RGB LED付きDDR4メモリーまとめ

wrongwrong163377.hatenablog.com 上記ページから制御可能なRGB LEDを搭載した製品のみを抜き出してまとめた記事です。 wrongwrong163377.hatenablog.com 上記記事の更新停止に伴い、以降の更新はこちらで行います。 メモリの発光制御について RGB LED搭載メ…

【自作PC】ヒートシンク付きDDR4メモリー情報まとめ

bbs.kakaku.com こちらの口コミにまとめた内容が見辛く感じたのでブログの方で見やすいように一覧表にまとめます。 ヒートシンクの高さだけでなく、LEDの有無やそもそものDDR4メモリー一覧として使えるように更新していきます。 メーカー名はアルファベット…

【読書感想】小型PCで遊ぶ 2017 冬【自作PC】

衝動買いしましたが、非常に良かったです。 小型PCで遊ぶ 2017冬 作者: Ragemax 発売日: 2017/12/30 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 概要 NUCやMini-STX、Micro-STXといった、一般的なATX系規格やMini-ITX規格よりも更に小さい規格のPCにつ…

【自作PC】SM960Pro 1TB OSインストールまでとレビュー【レビュー】

はい、買ってしまいました。 先日のセールで、SM960Pro 1TB。63,840円でした。グラボが買えますね。 それはさておきレビューしていきます。 外観 エコパッケージというので頼んだんですがまあ殺風景というか真っ白。個人的には通販の商品だったらパッケは全…

【自作PC】RGB LED ライティング同期制御早見(2017年11月)

最近のPCパーツではRGB LED ライティング同期制御が流行っていますが、制御ソフトやその対応は入り乱れ、カオスな状況になっています。 完全同期制御を行う場合、マザーボードメーカーが公開している資料を読むことで対応製品を揃えることは可能ですが、サイ…

ぼくのかんがえた最高の自作PC2017年10月版

wrongwrong163377.hatenablog.com 第二回です。 完成させたピックアップリストが事故って吹き飛んだので、こちらに書きます。 面倒なので、書くのは主要なパーツだけにします。 コンセプト ケース "C4-SFX" GPU "(iGame GTX1080Ti Neptune W)" ラジェーター…

リンクスサポートセンターへの、Corsair製各種DDR4メモリーのヒートシンク高に関する問い合わせ

リンクス様のサポートセンターへ、Corsair製各種DDR4メモリーのヒートシンク高に関して問い合わせを行いました。 問い合わせ内容の公開に関しては許可を頂いたため、記事として残します。 リンクス様、回答、並びに内容の公開をご承諾頂き、誠にありがとうご…

【自作PC】ケースファンのスペックの読み方、選び方

自作PCのケースファンの基礎的な4つのスペックについて解説します。 ケースファンのスペックをしっかり解説しているサイトが案外見つからなかったので書きました。 今回はファンの性能部分に主眼を置いて書いたので、ケース全体のエアフローやファンの制御方…

【自作PC】初心者でも分かる、自作PC DDR4メモリーの選び方

PCを自作したいけれど、メモリの選び方が分からないという人向けに、DDR4メモリーの選び方を書きました。 一応、玄人が読んでも楽しめる記事に仕上がったかなと思います(マニアックなこと書きすぎたとも言う)。 質問などあれば、記事に関係のないことでも…

ぼくのかんがえた最高の自作PC2017年6月版

最近忙しくてブログの更新や、好きなプログラムを組む時間が取れていない感じですが、息抜きに「ぼくのかんがえた最高の自作PC」を考えてみたので、記事にしちゃうことにします。 ここに書いた内容は価格.comのピックアップリストにも書きましたが、どうして…

【自作PC】RGB LED付きDDR4メモリー情報まとめ(※更新停止)

ASUS Aura Syncのサイトにおいて対応メモリーの記載が消滅するなど、RGB制御の可否について更新が難しい状況となったため、このページの更新は終了します。 RGB LED付きメモリー一覧については引き続き下記のページで更新を続けます。(2018/4/29) wrongwrong…

LED付きパーツの流行と、個人的にお勧めな自作PCパーツの紹介

最近の自作パーツのトレンドについて思うことを書きます。 LED付きパーツが流行っている 最近どの製品でも目立つのが、LEDを仕込んだ製品でしょう。 このLED付きパーツというのも、兎に角光らせるだけではなく、マザーボードで同期して制御できる、するため…