wrongwrongな開発日記

情報系大学院生の忘備録

【レビュー】ARCHISS ProgresTouch RETRO TKL AS-KBPD91/LSBKN使ってみた感想【スピードシルバー軸】

wrongwrong163377.hatenablog.com

先日キーボードを買おうかという記事を書きましたが、買いました。

買ったもの

www.archisite.co.jp

結局候補1としていたProgresTouch RETRO TKL AS-KBPD91/LSBKNを選びました。

選んだ理由はやはりスピードシルバー軸でキートップがオシャレな所ですね。

使ってみた感想

この製品を選ぶ大きなきっかけになったスピードシルバー軸ですが、非常に良いと感じました。打鍵感は今まで使っていた茶軸に比べ軽目に感じましたが、反応の速さやストロークの浅さが理由でしょうか?

一応公式のデータシートを見る限り押し下げ45±15gというのは赤軸と同じ(茶軸より軽量)ですが、以前赤軸を触ったときよりも軽いように感じました。

製品として、キートップのオシャレさは期待通りでした。それに加え、前シリーズではキートップに透明な部分があり、そこを通じてLEDでCapsやScrollLockのOn/Offを表示していましたが、今シリーズではキートップ側に透明な部分は無く、間接照明のように光るようになっていました。RGBビカビカ系のキーボードでもちょっと控えめにこんな光らせ方する製品があってもいいのになーと。

心配していた誤爆の頻発も普段使いの茶軸と変わったようには感じませんでした。

自分は使わない機能ですがCtrlとCapsの入れ替えなど、一部キーの入れ替えにDIPスイッチで対応しており、交換用のキートップも付属しています。

その他マルチメディアファンクションなどの機能もマニュアルに記載があります。

ちょっと不満な点

前シリーズではキーボードの滑り止めは手元側のみでしたが、今シリーズでは手先側(脚)にも滑り止めが付いています。この滑り止めが引っかかるせいで、脚を立てて使っているときキーボードを手先側に押し込むと脚が戻ってしまいます。

別キーボードでも脚にゴムを付けている製品ではこういうことがよくあるので、ここは少し残念でした。

後、箱はなんというか……RETROですね……。個人的にはもう少しカッコよさを追求しても良かったのでは?と思います。

f:id:wrongwrongwrongwrong163377:20180215214920j:plain

総評

軸の話がメインになりがちでしたが、割と真面目に銀軸比で茶軸と赤軸を選ぶ意味は無いんじゃないかと思いました。

銀軸の触り心地は茶軸に比べ強い違和感を覚える程ではありませんし、少なくともゲーム面では反応の速さでスペック的に有利です。

個人的な事情ですがBIOS起動キーをTSUKUMOのロープロ透明キートップで置き換えているので、茶軸よりも銀軸の方が見栄えが良いのもGoodです。

という訳で今後選ぶのもオススメするのも銀軸になりそうです。

製品的にはとても堅実で、大外れ!ってことは起きないです。ゲームだろうがタイピングだろうがどんな場面にも違和感無く心地よく使っていけます。

特徴が無さすぎて書くことは無いんですが、自然に使えるという意味では道具として非常に良いと感じました。

続き

wrongwrong163377.hatenablog.com

追記

キートップ交換を全部済ませた最終型が↓です。

f:id:wrongwrongwrongwrong163377:20180221154301j:plain

キートップ構成は以下の通り。

Esc
  • ARCHISS AS-KB91Tから引き継ぎ
Del
WASF/矢印キー
  • BFRKCBK