wrongwrongな開発日記

しんまいさんの忘備録

【GitHub】言語に合わせ入力済みの.gitignoreをGitHub(ブラウザ上)から追加する【Git】

GitHubではブラウザ上からプログラミング言語ごとの記述が済んだ.gitignoreを追加することができます。

Git初心者的にはかなり便利な機能なんですが、ググっても引っかからなかったので記事にします。

ブラウザ上からリポジトリ作成する時

ブラウザ上からリポジトリ作成する時にも.gitignoreを追加できます。

wrongwrong163377.hatenablog.com

やり方

いつもの画面でCreate new fileをクリックします。

f:id:wrongwrongwrongwrong163377:20180113201244p:plain

ファイル名入力欄に.gitignoreと打ち込みます。

f:id:wrongwrongwrongwrong163377:20180113201319p:plain

すると右側に追加でメニューが出ます。

f:id:wrongwrongwrongwrong163377:20180113201409p:plain

そこから使用中/予定の言語を選びます。選択肢はかなり沢山あり、LaTeXなんかもあって大助かりでした。

f:id:wrongwrongwrongwrong163377:20180113201448p:plain

選択すると以下の通り、入力された.gitignoreが出来上がります。

f:id:wrongwrongwrongwrong163377:20180113201555p:plain

最後にコミットすれば導入完了です。超カンタンですね。

GitHub素晴らしい!