wrongwrongな開発日記

しんまいさんの忘備録

【自作PC】容積12L未満でフルサイズGPUが積める小型PCケース比較 2019【Mini-ITX】

自作用の調査まとめです(なので完璧な網羅性は期待しないでください、、、久々の自作で練度が落ちてるのです。。。)。
単位はmmまたはLに統一しています。
日本で手に入らなかったり現状手に入らなかったりするものも載せてるかもしれません。
選抜基準はフルサイズGPUが載ることと容量が12L未満であることです。

名前 W H D CPUクーラー高 GPU L GPU H カードスロット 容積 備考
Velka 5 109 303 174 48 296 142 2 5.7 縦置き
SFX電源推奨?
A4 SFX V4 112 200 317 48 295 144 2 7.2 積める中ではC7Gが一番冷えると思われる
SM550 139 208 335 55 300 133 2 9.7 GPU高はケーブルレイアウトによって157mmまで伸びる
ウィンドウ選択可
SM560 159 208 335 55 305 133 3 11
GHOST S1 MkII 140 188 322 66 305 ? 2 8.1 高さ132mm位のGPUは乗る
ウィンドウ選択可
GHOST S1 MkII Small Hat 140 204 322 66 305 ? 2 9.2 上に薄型ファンを積める
GHOST S1 MkII Medium Hat 140 214 322 66 305 ? 2 9.6 上に25mmファンを積める
GHOST S1 MkII Large Hat 140 245 322 66 305 ? 2 11.0 上に240mmラジェーターを積める
A50 140 210 330 66 300 134 2.5 9.7 アクリルサイドパネル
SG13 222 181 285 71 266 129 2 11.5 140mmラジェーターを積める
CPUクーラー高はSFX電源かつアダプダ前提で10mm盛った

感想

どれもCPUの冷却やばそう(小並感)。

CPUの水冷をやるつもりは無いのでクーラー選ぶのが結構きっついですね。 一応最低サイズでもCryorig C7Gが(発売されれば)積めるので、定格ならRyzen 9 3950X(TDP105W)も積めなくはないんですが、エアフローの悪さを考えればもう少し大きいクーラーを積みたい感も有ります。

個人的に驚きだったのが、Ncase M1の体積が12.6Lで載せられなかったことです。

参考にさせて頂いたサイト