wrongwrongな開発日記

しんまいさんの忘備録

【レビュー】bit Ferrous BFRKC(BK) on AS-KBPD91/LSBKNレビュー

wrongwrong163377.hatenablog.com

更に続きです。

BFRKCについて

bit-trade-one.co.jp

bit Ferrous/ビットフェローズ(旧ダーマポイント)の交換用キートップです。

LEDを透過するという性質が有りますが、AS-KBPD91/LSBKNは派手なLEDを搭載していないのでちょっと損したような気分です。。。

外見

f:id:wrongwrongwrongwrong163377:20180219195210j:plain

f:id:wrongwrongwrongwrong163377:20180219195320j:plain

AS-KBPD91/LSBKNに装着した様子(WASDと矢印キーのみ)

f:id:wrongwrongwrongwrong163377:20180219195415j:plain

f:id:wrongwrongwrongwrong163377:20180219195446j:plain

BFRKCを選んだわけ

自分はWASDと矢印キーには別のキートップを当てるのが好みです。

しかしAS-KBPD91/LSBKNはステップスカルプチャーに対応した独自のキートップ形状を持つため、キートップを交換すると「装着はできるが形状が合っていない」という状況が発生する場合があります。

その違和感が小さくなるような交換用キートップを探していた中で見つけたのがBFRKCでした。

BFRKCは同ブランドのキーボードであるBFKB92UP2などに対応しており、Cherry MX軸にも対応しています。このBFKB92UP2はシリンドリカルステップスカルプチャーを採用しており、横から見た図がAS-KBPD91/LSBKNとそっくりだったのです。

bit-trade-one.co.jp

装着して横から見た図

というわけでBFRKCBKを装着したAS-KBPD91/LSBKNを横から見た図です。

f:id:wrongwrongwrongwrong163377:20180219201707j:plain

f:id:wrongwrongwrongwrong163377:20180219202200j:plain

WASDに関しては違和感なくハマりましたが、矢印キーに関しては残念ながらちょっと違和感がある入り方になりました。

使用感

矢印キーに関しては形が多少違ってしまったものの操作そのものの違和感は小さく、外見も「目立たないけれどカスタムしている」ようなおしゃれな感じに仕上がってくれて満足です。

形状重視で選びましたが流石のダーマポイント製、指ざわりも良好です。MXKC-WASDに比べるとサラサラしていて、ゴムのべたつきが少ないように感じました。MXKC-WASDは2年以上使って劣化してきているのも有りますが、個人的にはBFRKCの手触りの方が好みです。

贅沢を言うならロゴのみのキーなど、どこに当ててもいいようなキーを入れておいてくれれば良かったなと思います。もう一つ、押し間違い防止ということであれば1,3,5……など、1個おきに違う手触りを入れたほうが良いのではないかと思いました。そういう意味では、財布にも余裕があったので、フルキー版が有れば買ったなあと思います。モンスターをこぼして殺っちまいましたがBFKB113PBKには随分お世話になったので。

使い心地は期待するまでもなく良好だろうと思っていましたが、実際その通りでした。後は使い込んでどんな感じになるかですね。

余った分はAS-KB91Tに付けようかなと思います。

追記

キートップ交換を全部済ませた最終型が↓です。

f:id:wrongwrongwrongwrong163377:20180221154301j:plain

キートップ構成は以下の通り。

Esc
  • AS-KB91Tから引き継ぎ
Del
WASF/矢印キー
  • BFRKCBK