wrongwrongな開発日記

しんまいさんの忘備録

【日記】インターンの当落報告は期限をキッチリ切って欲しいと思う話

というわけで、 id:kuxumarinさんのエントリに触発されて自分もインターン申込みでイラッとしたことを書きます。

インターンの当落報告は期限をキッチリ切って欲しい

表題どおりなんですが、これに尽きます。

「この期間で連絡無ければお祈り」とか、期限切っていないのとか、正直やめて欲しいなと思いました。連絡の期限を待つだけの時間ははっきり言ってムダですし、その期日を記憶することも自分には結構な負担でした。そもそも落ちた時は別に受けられるインターンが結構有る時代で、早めに落ちたことを伝えて貰えば別のインターンを探すことにも繋げられる訳で、当落を伝えないということは学生の貴重な長休みの機会を奪うということに他なりません。

特に「〇〇のイベントで告知しちゃったから当落通知ができないって話を聞いた」というお話を聞いた時には「ふざけんな」と強く思いました。「先に申し込んだのはこっちなのに、後から申し込んだ人間に席を奪われた上に、機会まで浪費させられるのか?」と。

確かに企業としては優秀な学生を採用したいということについては分かりますが、このことがあったので、少なくとも2社とその関連企業には今後の転職でも関わり合いたくないと感じています。

まとめ

自分はインターンの当落通知は期限をキッチリ切るべきで、不合格ならばできる限り早めに伝えてほしいと思います。また、それを超えて採用する場合には既に応募している人間に不利益が無いようにして欲しいと思います。